栃木県大田原市 めだか生産直販専門店 めだかの杜

新たなスタートの年へ

2018年はめだかの繁殖において、品種改良に力を入れましたが、思うような成果を出せませんでした。その一方で、めだかの繁殖を根本的に見直す年となりました。

2019年は取り扱い品種を厳選し、固定品種の繁殖を第一に考え、在庫不足を解消していきたいと思います。そして、昨年の経験を活かし、品種改良も厳選し、確実に、を目標に掲げ、皆様に楽しんでいただけるような『めだかの杜』にしていきたいと思います。

2019年の『ヒストリー』の更新は年明けごろになるかとは思いますが、

今年の『めだかの杜』のヒストリーをお楽しみください。

2019年

2019.1.1

2019.1.2

新年明けましておめでとうございます。

昨年はたくさんのお客様が『めだかの杜』にお越しくださり、ありがとうございました。数え切れないほどの素敵なお客様と出会えた2018年は私たちにとって、とても幸せな一年となりました。今年もそんな素敵なお客様方にお会いできることを、『めだかの杜』一同、心より楽しみにしております。

さて、私事ではありますが、昨年30歳を迎え、一つの節目として、今まで以上に『めだか』に向き合っていける一年にしていきたいと思っております。まずは、昨年の反省を活かし、固定品種の繁殖を第一に考えるべく、昨年の間に飼育スペースを新たに作って参りました。飼育スペースによって、容器を変えたり、揃えたり、数も調整して参りました。それらをもとに、効率よく繁殖を行い、尚且つ健康的なめだかたちをお客様へお届けできるよう、時間のある限り活動して参りたいと思っております。さらに毎年の課題ではありますが、在庫不足の解消をしていくよう、日常の飼育の方にも重点を置き、改善に努めて参ります。お客様方に対しましては、これからも誠意をもって対応させていただき、ご相談に関しましては可能な限りお応えさせていただきたと思っております。めだかを通して、皆様の生活がより楽しく、より豊かになりますよう、充実した一年となることをお祈り申し上げます。

今年も一年、『めだかの杜』をどうぞよろしくお願い致します。

販売棟

2019年の『めだかの杜』は、どのような一年になるでしょうか。新しいめだかは誕生するかな?新しい発見はあるかな?今年の天候はどうかな?『めだかの杜』のお客様はお元気かな?またいつか会えるかな?お客様の笑顔が見られるかな?それらのことを思いながら、このシーズンオフを過ごします。今年も皆さんのめだかのお話をたくさんお聞かせください。春が待ち遠しいですね♪

2019.1.17

2019.1.22

ホームページ 

新たな飼育スペースが完成した為、次に取り掛かったのはホームページのリニューアル作業。12月中旬あたりから今年の取り扱いめだかの写真撮影を始め、今年に入ってから時間のある限りホームページ作業に取り掛かりました。そして、本日完成。すぐにお客様にお見せしたい気持ちもありましたが、現在シーズンオフであることや、在庫状況があまり良くないため、シーズン開始時に公開させていただきました。スマホでは文字ズレなどがあり、読み辛い部分はあるかとは思いますが、今年の『めだかの杜』をどうぞご覧ください。

暖冬 

昨年の今頃は大雪に見舞われましたが、今年はまだ積もるほどの雪は降っておりません。太陽が出ている日が比較的多く、日中は強風の日もありますが、暖かい日もあり、比較的過ごしやすい気候です。また雨もほとんど降っていません。今年は暖冬のようです。お客様の中には、室内飼育をしているめだかが産卵しているようです。昨年は記録的な猛暑や台風などが多かったため、今年は安定した天候となるよう、祈りたいものです。

2019.2.9

 

yuki

今年一番の雪が降りました。しかし、ハウスにたまった雪を下ろさなくてはいけないほどの雪ではありませんでした。

 

関連ページ

2014年(平成26年)
『めだか』との初めての出会い、初めての飼育。さらに、引っ越しによる新たな生活。2014年は様々な『初めての年』となりました。
2015年(平成27年)
『めだかの杜』として、ビニールハウスの建設、HPの立ち上げ、営業開始、祭りの参加。2015年は『大きく前進した年』となりました。
2016年(平成28年)
ハウスの引っ越しと新設、飼育場増設、インターネット販売。2016年は『規模拡大の年』となりました。
2017年(平成29年)
昨年夏に完成した販売棟でスタートを切りましたが、台風21号の被害に。そして、新たな2棟のハウスを建設。2017年は『忘れられない年』となりました
2017年(平成29年) 〜台風被害編〜
10月23日の台風21号。忘れられない出来事となり、忘れてはいけない出来事となりました。
2018年(平成30年)
品種改良、繁殖において、思うような成果が出なかった2018年は、根本的に『見直す年』となりました。
 
ヒストリー 直販専用 通販専用 ギャラリー イベント アクセス